花蘭咲の安全性が高いワケ

女性用の育毛剤で圧倒的な人気の花蘭咲は、高い育毛効果や頭皮環境改善効果だけでなく、無添加という点もポイントだと思います。
自分の肌に直接毎日つけるものです。
できるだけ自然のもの、安全なものを、と考えるのは当たり前です。

無添加とはどういう意味?

化粧品における無添加の概念は、アレルギーの危険を含むものが入っていないことを意味します。
多くが、自然の中に存在しない合成物質で安全性に乏しいものです。
女性は肌が男性よりもデリケートにできています。
花蘭咲は女性の肌に適するようそうした添加物を避け、植物由来の成分を多く使って開発されました。
添加物の中には防腐剤の役割をするものも多く当てはまりますが、防腐剤がなければ微生物が繁殖しかえって使用するのに危険なものになり得ます。
花蘭咲には、安全性が高く認められ防腐作用も高いものを使用しています。
無添加とはいえ取扱いや保存方法にそれほど神経質になる必要もありません。

花蘭咲の中に入っていないもの

では具体的に花蘭咲に使われていない添加物とはなんでしょうか?
まずは多くの化粧品に使われている防腐剤の役割をするパラベンは、入っていません。
これは安全性の面で問題があり、アレルギーや肌荒れを引き起こすことがあります。
そして、弱い肌に大変刺激になるのが香料や着色料ですが、花蘭咲はこれらも一切含まず、成分の香りのみです。
成分の香り自体も非常に薄く、つけたらすぐに消えるほどです。
つやや手触りを求めて配合される合成界面活性剤も多くの肌トラブルを引き起こしており、花蘭咲には含めていません。
さらにこれもつやなどを求めて配合されることのあるポリマー剤ですが、毛穴を詰まらせ肌荒れを引き起こします。
頭皮の健康が大事な育毛剤ですので、やはり花蘭咲には配合してありません。

世界で認められた育毛効果を持つエビネ蘭エキスを含む無添加で肌に優しい商品です。
花蘭咲はきめ細やかな女性に優しい様々な気配りで、毎日頭皮につけても安心安全だということがわかりました。