効果的な使い方と頭皮マッサージ

愛用者の96パーセント以上が育毛を実感した花蘭咲、どのように使うのが効果は高いのでしょうか。
ここでは毎日のケアに役立つ花蘭咲の使い方をご紹介いたします。

簡単で効果的な花蘭咲の使い方

まずは何と言っても髪と頭皮に薬効成分が届きやすくするために、皮脂や整髪剤を落とすために洗髪をしましょう。
そして、余分な水分と共に薬効成分が流れて行ったり蒸発したりするのを防ぐため、タオルでしっかり水気を拭き取りましょう。
ドライヤーでしっかり乾かすのではなく、水分が軽く残るようにタオルで拭き取ることをお勧めします。
次に、花蘭咲を頭皮に直接スプレーします。
花蘭咲のスプレーノズルは、拡散せずにビュッと狙ったところにスプレーできます。
頭皮に2,3ヶ所スプレーし指の腹で優しく頭皮に揉みこむようにします。
スプレーと揉みこみを数回繰り返し、花蘭咲が頭全体に行き渡れば完了です。

頭皮のマッサージが効果を倍増させる!

花蘭咲を使用するにあたって、スプレーの後に頭皮に薬効成分を揉みこんでいきますが、その際にぜひ試していただきたいのが頭皮のマッサージです。
頭皮を有効成分で正しくマッサージすることは、大いに育毛の助けになります。
ただやみくもに揉んだり刺激を彩えたりすればいいわけでもありません。
間違ったやり方はかえって、皮膚を傷つけたりして逆効果になり得ますので、正しいやり方をご紹介したいと思います。
まず注意したい点は、頭皮が体の他の部分の皮膚に比べて極めて薄く、顔や体と同じ力加減で長時間揉むのはかえって頭皮を痛める結果になるということです。
指の腹の部分を使い優しく、円を描くように隅々にマッサージしましょう。
五分から十分ほどがいいとされています。
頭皮の血流は下から上へと流れているので、マッサージもそのように下から上に行うと効果的です。

頭皮の花蘭咲によるマッサージが終わったら、首や肩などを回したりして頭の周りの筋肉をほぐして、さらに頭皮に行き渡る栄養の流れを助けることもお勧めします。